環境・エネルギープラントのメンテナンス、オーバーホール、建設・設計施工及び監理業務

HOME > 維持管理事業

株式会社タクマテクノス

本社
東京都中央区日本橋本町
1丁目5番6号(第10中央ビル)
TEL 03(3231)2911

地方自治体等が管理する環境衛生プラント(家庭等のごみを処理するごみ焼却プラント、及び下水処理場)、産業廃棄物の処理プラント等の運転管理、及びそれらの施設のオーバーホール、メンテナンス等を行うもので、当社の基幹となる事業分野です。

5つのメリット

最新技術のハードウェアは最新技術のソフトウェアを必要としてます

最新の環境衛生プラントは、環境保全意識の高まり、熱エネルギーの積極的利用、再資源化技術の導入などにより、施設全体が複雑化、多様化しています。このような施設を適正に管理していくためには、高度な維持管理技術が必要になります。 当社は親会社で、環境衛生プラントメーカーの㈱タクマよりその最新技術を継承し、高度な維持管理技術を体得した優秀な技術者により、施設の細部にいたるまで把握し、つねに施設を最適な状態で運転管理し、機能と効率を最大限に発揮させます。また、これらの技術者たちは、その豊富な知識と経験を駆使して、適切な保守点検作業を行い、大切な社会資本である施設の延命を図ります。

 ↑こちらをクリックで
㈱タクマホームページをご覧頂けます。
5つのメリット

時代はハード&ソフト

最高の性能のために、最高の維持管理技術をお役立てください。

O&M事業

これらの環境衛生施設は、現在は地方自治体等が直接運営する形が多いのですが、次第に民間に管理、運営を部分的、或いは全面的に委託することが増えるようになってきています。当社はこれをビジネスチャンスとして捉え、ハードウエア、ソフトウエア、サービスを一体として、顧客の全てのニーズに応えられる「総合メンテナンス業」に発展させることを目指しています。私たちはこの新しい社業を「O&M事業」と位置付けています。
「O&M」とはOperation(運転管理)とMaintenance(維持管理)の意です。

このページの先頭へ